日本中医食養学会登録機関 「杏庵」主催
★★第3回中医薬膳初級講座の開催 ★★

本格的な薬膳の講習を、今年も開催することになりました。
仙台にて、今年で3回目の薬膳初級講座となります。

仙台教室の今年は、日本中医食養学会登録機関であります、
『中医薬膳 蓮果(れんか)』様と合同に開催することが決定しました。
代表の蓮沼先生は、お人柄もよく、とても優秀な先生で、
一歩踏み込んだ中医学をわかりやすく解説していかれます。
杏庵とは別の視点から、
仙台教室では、さらに中医薬膳をご理解いただける
他では見られないチャンスです。
ぜひこの機会に、じっくりと本物の薬膳を学んでください。

★杏庵の薬膳に思う考え方や特徴を、UPしております。
よろしかったら、
こちらからも、ご覧下さい。★

【講座内容】
講義主体の講座となります。
中医学基礎をメインに、中医診断学、中薬学、方剤学、営養学、薬膳学
を学びます。

【開講期間】
2019年7月スタート~ の予定
今年度は、「金曜日開催」と「日曜日・祝日開催」の2パターンの募集です。日程の詳細は最後に記載してあります。
全12回(合計60時間、月1~2回程度)
時間は、10時~16時まで(休憩1時間)

【場   所】
仙台市内、駅から徒歩10分程の研修室開催です。
調理実習は、昨年は「エルパーク仙台」様にて行いました。
今年も同施設や近隣の施設を予定しております。

【募集人数】
3名以上で開催予定

【費   用】
12万円 +税
別途(調理実習材料費・テキスト代・補助プリント代 等)8640円(税込み)

【申込方法】
講座申込みフォームにて送信してください。もしくはメールにてお申し込みください。
折り返しにて、お振込み口座・総額をお知らせいたします。
3日以内に、折り返しのメールが届かない場合は、届いていない可能性がありますので、
すいませんが、TELにてお問合せしてください。
総額費用の振込を持ちまして、正式な申込完了となります。
振込手数料は、ご負担願います。

薬膳茶講座」+「薬膳初級講座」 の両方をご希望の方は、
お申込フォームに、両講座 ともにチェックを忘れずに入れてください。

【講   師】
中医薬膳杏庵代表 小野 和男 (株式会社太助代表取締役&薬科大学特命講師)
中医薬膳 代表  蓮沼 智子
杏庵専属講師陣(国際中医薬膳師)

【事 務 局】
中医薬膳 杏庵
ご連絡やご質問等は、恵花堂薬局(けいかどうやっきょく)(系列薬局です)まで
TELもしくはメールにてお願いします。
栃木県下野市緑5-20-2
Tel 0285-44-2218
Fax 0285-44-2218
keikadouya@yahoo.co.jp

【運営会社】
株式会社 太助

【そ の 他】
・対象者 は、学歴・年齢は問いません。
薬膳に興味のある人、意欲のある方、最後まで続けられる方。
また、将来薬膳の仕事に関わりたい方や仕事に役立てたい方は、応援いたします。

★ 50時間以上の講座を受講された人には、
「中医薬膳指導員」・「中医薬膳調理師」の受験資格が得られます。(希望者のみ)
ただし、本講座終了後、受験対策セミナー10時間の参加
(別途費用・東京の開催となります)が必須となります。

「中医薬膳指導員」・「中医薬膳調理師」受験費用も、別途必要となります。
(一昨年度の受験対策セミナー・受験料の総額は、12万円+税でした。)
さらに、「中医薬膳指導員」・「中医薬膳調理師」資格取得後の方には、
「国際中医薬膳師」に、ステップアップの道が開かれます。

★「薬膳アドバイザー」は40時間以上、当講座受講された方に
無試験・申請で得られます。
ただし、薬膳アドバイザー認定書発行料4万円+税 が必要となります。

注意事項
・ご納入頂きました講座費用はご返金いたしませんので、
最後まで続けられるかどうかをよくご検討してからお申込下さい。
途中で辞める可能性のある方はご遠慮下さい。

・補講は極力行わない予定ですので、なるべくご出席してください。
特に、「中医薬膳指導員」・「中医薬膳調理師」の受験を希望される方は、
出席時間の合計が50時間未満の場合、
受験資格が得られなくなりますので、ご注意下さい。

【日程の詳細】
日程は、変更の可能性もあります。
受講者の方には随時お知らせいたしますので、よろしくお願いします。
①日曜日コース
7月14、21、28日
8月11、25日
9月8、29日
10月6、20日
11月17日
12月8日
1月19日
②金曜日コース
7月12、19、26日
8月9、23日
9月6、27日
10月4、18日
11月15日
12月6日
1月17日
以上となります。
どうぞ、よろしくお願いします。