日本中医食養学会登録機関 
蓮果」「蘇芳」「杏庵」3機関による共同開催
「中医薬膳指導員」受験資格取得可能講座
★★R3年度中医薬膳初級講座の募集開始です★★

仙台にて、本格的な薬膳の講習を、今年も開催することになりました。
今年度は、
日本中医食養学会登録機関であります、
『中医薬膳 蓮果(れんか)』様
『薬膳 蘇芳(すおう)』様
『中医薬膳 杏庵
の3機関合同開催することになりました。

蓮果様代表の蓮沼先生は、
お人柄もよく、とても優秀な先生で、
一歩踏み込んだ中医学をわかりやすく解説していかれます。
中でも、「営養学・薬膳学」はとてもわかりやすく
他では見られぬ一歩踏み込んだ講義は、まさに価値ありです。
また、蘇芳様代表の斎藤先生は、
独自の切り口から薬膳のおもしろさを伝えてくださり、
また中医学の難しいイメージを
だれもがわかるようにわかりやすく教えて頂ける優秀な先生です。
「中医学基礎」講義は、
初心者でもわかるコツを教えて頂けるみごとな講義です。

杏庵とは別の視点から、
そして、他の薬膳教室では見られない、
3機関合同ののいいとこどりができるお得なチャンスです。
ぜひこの機会に、じっくりと本物の薬膳を学んでください。

☆☆今年の特典☆☆
受講者様から、 薬膳材料 を毎年ご注文を頂いております。
杏庵では、同系列に漢方薬局がございますので、色んな生薬や
十全大補スープの生薬も購入可能です。
受講者様には、今年も割引にて販売いたしますので、
ご利用の際には、ご注文して下さい。
初級講座全講座終了後に、昨年度行われました、
「中級講座全12回ライブ講座」(中級講座の詳細はこちら)を、
1~2回分まで無料(💻にて)講義をお聴きして頂くことにいたしました。
初級講座では、「診断学」は理解することが難しい分野でしたが、
中級講座では、しっかりと「診断学」を勉強して頂けます。
初級講座終了後も、しっかりと次の勉強できて、
そしてフォローしていける機関でありますことは
杏庵の強みでもあります。

【講座内容】
講義主体の講座となります。
中医学基礎をメインに、中医診断学、中薬学、方剤学、営養学、
薬膳学 を学びます。
調理実習は数回予定しています。

昨年度から、初級講座を2段階に分けました。
①初級基礎講座   →今まで通りの内容です。
②初級施膳 →初級基礎講座終了後に、「中医薬膳指導員」を
ご希望の方は、さらに施膳を勉強する、こちらの講座まで必要となります。

【開講期間】
2021年7月スタート~2021年12月 の予定
今年度は、「日曜日・祝日開催」の募集です。
★日程の詳細につきましては現在調整中です。
①初級基礎講座(全12~14回の予定です)
②初級施膳講座(全2回)

【募集定員】
2名様以上にて開催いたします。

【場   所】
今年は、コロナ禍の影響のためライブ配信をいたします。
ライブ配信の詳細につきましては、
 こちら  をご覧下さい。
調理実習の方は、一昨年は「エルパーク仙台」様にて行いました。1
今年はコロナ禍のため、調理実習もライブ配信を検討しております。

【費   用】(昨年度からシステムが変わりました。)
初級基礎講座の受講料
13万2千円 (税込み)
別途、テキスト代 7800円(税込み)
初級施膳講座→別途追加料金が必要となります。

★【昨年度からの変更点】
受験資格をご希望の方は、
初級基礎講座 と 初級施膳講座の受講が必要となります。
★この講座は、
日本中医食養学会主催の「中医薬膳指導員」受験資格講座に該当しますが、
(受験は任意となります。) ①~②の受講が必要となります。
の初級施膳講座まで進む方は、
別途費用
が必要
となりますので、受験をご希望の方は、
直接詳細につきまして、お問い合わせください。
(メールは、keikadouya@yahoo.co.jp 、TELは0285-44-2218恵花堂薬局)

【申込方法】
講座申込みフォームにて送信してください。
もしくはメールにてお申し込みください。
折り返しにて、お振込み口座をお知らせいたします。
3日以内に、折り返しのメールが届かない場合は、
届いていない可能性がありますので、
すいませんが、TELにてお問合せしてください。
費用の振込を持ちまして、
正式な申込完了となります。
振込手数料は、ご負担願います。

【事 務 局】
中医薬膳 杏庵
ご連絡やお問合せ等は、恵花堂薬局(けいかどうやっきょく)(系列薬局です)まで
TELもしくはメールにてお願いします。
栃木県下野市緑5-20-2
Tel 0285-44-2218
Fax 0285-44-2218
keikadouya@yahoo.co.jp

【運営会社】
株式会社 太助

【そ の 他】
・対象者 は、学歴・年齢は問いません。
薬膳に興味のある人、意欲のある方、最後まで続けられる方。
また、将来薬膳の仕事に関わりたい方や仕事に役立てたい方は、応援いたします。

★日本中医食養学会主催の
「中医薬膳指導員」・「中医薬膳調理師」の受験をご希望の方は、
学会への受験費用が必要となります。
(一昨年度の学会主催の
受験対策セミナー・受験料等の受験の総額は、12万円+税でした。)
さらに、「中医薬膳指導員」・「中医薬膳調理師」資格取得後の方には、
「国際中医薬膳師」に、ステップアップの道が開かれます。

★「薬膳アドバイザー」(日本中医食養学会発行)は40時間以上、
当講座受講された方に無試験・申請で得られます。
ただし、薬膳アドバイザー認定書発行料4万円+税 が必要となります。

注意事項
・ご納入頂きました講座費用はご返金いたしませんので、
最後まで続けられるかどうかをよくご検討してからお申込下さい。
途中で辞める可能性のある方はご遠慮下さい。

・補講は行いませんので、なるべくご出席してください。
特に、「中医薬膳指導員」・「中医薬膳調理師」の受験を希望される方は、
出席時間の合計が50時間未満の場合、
受験資格が得られなくなりますので、ご注意下さい。

それでは、どうぞ、よろしくお願いします。